先生の紹介

防災・減災技術の構築に向けて

プロフィール
専門分野

地盤工学

授業科目

土質工学II,建設材料学,地域環境工学実験法及び実験II

経歴

神戸で生まれ、神戸で育ち、神戸で学びました。大学院終了後、某建設会社就職。5年間、施工管理や研究所勤務を経て、2013年から現職。

ホームページ

土地環境学研究室
http://www.research.kobe-u.ac.jp/ans-soilenv/

生産環境工学コース 土地環境学教育研究分野
澤田 豊 助教

 我が国は世界有数の地震大国です。近い将来,南海トラフ巨大地震の脅威が迫る中,構造物の耐震化・耐津波化は人的・経済的被害を最小限に抑えるための緊急の課題となっています。地震や津波による構造物の破壊メカニズムを解明し,有効な対策方法や合理的な設計手法の提案に向けた研究を推進しております。

海岸堤防背後地盤の洗堀に関する実験

ため池の耐震性を検証する実験

受験生へのメッセージ

 我々の分野では,研究成果が目に見える形で社会に還元されます。研究成果が社会貢献に結実した時,その満足感と喜びは言葉では言い尽くすことができません。是非皆さんもこの感動を一緒に味わいましょう。

一覧に戻る
ページのトップへ