先輩たちからのメッセージ

失敗を恐れずチャレンジを!

藤原 洋一(平成11年卒業・平成13年院修了・平成16年博士課程修了,石川県立大学)

今のお仕事は?

 私は、本学科を卒業後、博士前期課程、博士後期課程と進学し、博士号を取得しました。その後、京都やつくばにある研究所に勤務し、現在は大学で教員をやっています。

具体的にどのような研究に取り組まれていますか?

 気候変動と人間活動が流域水資源に与えるインパクトの評価と適応策の検討に関する研究に取り組んでおり、ベトナム・メコンデルタ、ガーナ・ボルタ川流域といった洪水常襲地域を対象として、数値シミュレーション、水・土壌・作物に関する現地観測を通して、洪水と共存可能な営農体系の検討を行っています。また、国内では、豪雪地帯を源流とする手取川、清流のシンボルである扇状地湧水群などを身近な研究フィールドとして、学生と楽しく研究・教育活動をしています。

研究職を目指す方に一言ください.

 将来の仕事として研究職に興味のある方もおられると思います。ここでは、私の日常を報告しましたが、本学科を卒業して研究職に就いて活躍されているOB・OGは数多くいます。目標を持って努力を惜しまずに継続すれば、強力にサポートしてくれる体制が整っていると思います。失敗を恐れずにチャレンジしてみて下さい。

一覧に戻る
ページのトップへ