先輩たちからのメッセージ

社会に出ても役立つことを数多く経験しました−

宮崎 真理(平成21年卒業,平成23年院修了,オムロン株式会社)

現在の仕事をお聞かせください

 オムロン株式会社環境事業推進本部顧客開発部コンサルティング課に所属しています。消費エネルギーを「見える化」できる設備機器の提案・導入から,省エネを実現するためのコンサルティングまでトータルにサポートし,環境経営の実現のお手伝いをします。学部生の時に学んだ,熱力学・流体工学の知識を活かす場がたくさんあります。また,院生で力を入れて取り組んだ,多変量解析や時系列解析はもちろん,プレゼンテーションの仕方や自分の意見を論理的に表明した上での立場の異なる人と議論,英語での簡単な会話も,私の仕事をする上で発揮できるチャンスはいくらでもあります。

大学時代のことをお聞かせください

 入学当初から具体的に将来の夢があったというわけではありませんでした。そのため,学生時代は自分の好奇心を大切にし,正直に,全力で多くのことに挑戦してきました。なかでも院生時代は,たくさんの失敗や成功・また多くの人・考え方との出会いを繰り返し,学び続けた2年間でした。外国で開催された学会に3度も参加しましたし,外国人の研究員の方と一緒に実験や議論をする機会に恵まれました。英語が不慣れであった私にとって,それは非常に苦しく辛い経験でしたが,今となってはその機会を与えてくださったことに心から感謝しています。

一覧に戻る
ページのトップへ