先輩たちからのメッセージ

最初は軽い気持ちで選んだけれど,面白さを感じて,

三谷 和也(平成15年卒業・平成17年修士修了,サンスイコンサルタント(株)・日本水土総合研究所)

入学の動機は何だったのでしょうか?

 この食料環境システム学科では、農業のハード面で抱える課題の解決を目的として、土木工学や機械工学を中心とした「農業工学」という分野での研究が進められています。
 この学科を選んだ動機は、学科の名前でなんとなく、というごく軽いものでしたが、大学での講義や実験、実習等、並びに、研究室でのゼミや研究発表を通じて、農業土木という分野に面白さを感じ、大学院へ進学しました。

今のお仕事に進まれた経緯は?

 その後、大学院で作業や研究を進める中で、この分野でやっていくことを志望し、卒業後、農業土木関連のコンサルタント会社に入社しました。現在は、農業生産の基盤となるダムや水路といった用排水施設の整備等に係る調査・設計・計画を中心とした業務に携わっています。

入学を考えている皆さんに何か一言を.

 これから大学受験に臨まれる皆さんの中で、この学部・学科に何かしらの興味・関心をお持ちの方は、この神戸大学で勉学に励まれてはいかがでしょうか。

一覧に戻る
ページのトップへ