農学研究科案内
ホーム > 農学研究科案内 > 生命機能科学専攻 > 応用生命化学 微生物機能化学

応用生命化学 微生物機能化学

吉田 健一 教授 
石川 周 准教授 

 微生物の多種多様な物質変換能力はバイオテクノロジーのかなめです。微生物機能化学教育研究分野では、有用な能力をもつ微生物とその遺伝子の特徴や制御メカニズムを解明する基礎研究のみならず、その成果を物質生産に活用する応用研究を同時に推進しています。例えば、「バクテリア型イノシトール代謝の全貌解明に基づく有用希少物質の生産」など、新規の微生物機能の理解を深めつつ、その応用開発を視野に入れたユニークな研究テーマに取り組んでいます。

微生物を活用した有用希少物質生産の例

バチルス属細菌(納豆菌の仲間:図上部に電子顕微鏡写真)を使って糖尿病やアルツハイマー病などの予防や治療に役立つ有用希少イノシトール類(SIやDCI)を非食用資源から生産する研究を進めています。

微生物機能化学のホームページへ

TOP