このウィンドウを閉じる

 

ベトナムで海外農学演習を実施しました。

 3月14日から21日の8日間,ベトナム・ハノイにおいて海外農学演習(農学部共通科目,2単位)が実施されました。
本演習には,学部生20名と井原准教授(生産環境工学コース),井上准教授(生産環境工学コース)そして小椋事務員(教務学生係)が引率者として参加しました。14日に関西空港からハノイ・ノイバイ空港に移動し,今回の主たる演習先であるハノイ農科大学(Hanoi University of Agriculture, HUA)に到着しました。翌日から,ハノイ農科大学教員によるベトナムの水資源や食品加工に関する講義を受け,研究室や圃場の見学を行いました。また,ベトナム農業アカデミー(Vietnam Academy of Agricultural Sciences)や,国立蔬菜果樹研究所(National Institute of Vegetable and Fruit Research)を訪問し,特に日本では見ることができない熱帯植物の栽培の現状を見学しました。ハノイ滞在中において,本学学生は大学内にある学生宿舎に滞在し,HUA学生と多いに交流を深めることができました。すべての日程を予定通り終え,21日に関西空港に帰国しました。さらに27日には,学生全員が演習の報告を行いました。

演習での学生の様子

このウィンドウを閉じる