全国農学系学部長会議からのお知らせ

 全国農学系学部長会議では,朝日新聞社地球環境フォーラム2009 「京都からコペンハーゲンへ」に協賛して,見開き2頁の広告および座談会を企画しました。 10月4日の朝日新聞全国紙朝刊にそれに関連する記事「小さな地球」無限の可能性が掲載されました。 この広告では,「地球の『環』を守る−。農学でしか救えない未来があります。」とのテーマで青い地球と緑の棚田が美しい写真を バックに,温暖化問題をはじめとする地球環境への農学の使命を訴えています。「小さな地球−無限の可能性」と題した 「あすの農学を考える座談会」記事 には,本学大学院農学研究科長(農学部長)の内田一徳教授も参加されています。 この広告は会議メンバー71校・部局ほぼ全員が参加したもので,モニター結果でも非常に大きな反響を得ました。 さらに,asahi.comには全国農学系学部長会議メンバー71校・部局の紹介記事も掲載されています。  全国農学系学部長会議では,これを契機に今後も,日本農業の再生および地球環境への寄与を訴え続けていくように考えられています。