農学研究科案内
ホーム > 農学部へようこそ > 農学部・研究科長からのメッセージ

農学部・研究科長からのメッセージ

新入生諸君へ


農学部・農学研究科長 河端 俊典

 学部新入生の皆さん,桜の花が一斉に咲き出した美しいこの神戸大学農学部に,ご入学おめでとうございます。
 今年は,AO入試・推薦入試・前期日程・後期日程あわせて,農学部を596名の方が受験され,北は北海道,南は鹿児島まで,さらに遠くはタイから,計169名の学部新入生を,また9名の3年次編入生を迎えることができました。
 農学部の教職員を代表して,心よりお祝いを申し上げます。
 入学式において,武田学長ならびにネスレ日本株式会社高岡社長から,多くのお言葉をいただきました。さらに,2年生の先輩方の企画により,神戸大学キットカットに各自の「志」を記入されたと思いますが,如何だったでしょうか?

 神戸大学は,とても眺めの良い高台にあります。キャンパスからは,大阪湾はもとよりはるか淡路島,和歌山まで見渡すことができます。日本でも数少ない素晴らしい眺望を有する大学です。また,六甲山も近くキャンパス内には緑が豊富で非常に恵まれた学習環境にあります。時間のあるときに,キャンパス内を散策してみて下さい。

 農学部に入学された君たちのほとんどは,「農学」という学問をこれまで学んだことがないと思いますが,人類がその生命を維持するためには、食料の生産が不可欠であることは言うまでもありません。農学は、我々人類の活動の源となる食料の人為的な大量生産とそれらを支える環境に至るまでの、極めて広範囲な学問分野を包含している総合的な学問です。また、昨今の世界食糧問題に対しても農学はますます重要な学問となってきています。
 神戸大学農学部では、「農場から食卓まで(From Farm to Table)」のスローガンを掲げ、「食料・環境・健康生命」にかかわる広汎な基盤的諸課題について、遺伝資源の解析・応用を含む動植物の利用や改良などに関わる生物学分野,作物等の生育環境の制御や生物構成成分・食品の機能などに関わる化学的分野,食料の生産に必要な水資源の確保・圃場などの基盤整備と、作物の収穫・加工・流通に至るまでの工学分野や社会科学分野など、幅広い学問的視野から融合的な研究を進めています。
 どのようにして食料が農場で生産され食卓に上るのかを学び、土、水、植物、動物などの自然に積極的に親しんで欲しいと思います。そして、農学の大切さと面白さを学んでください。
 この六甲台のキャンパスから 約70km西に位置する加西市にある附属食資源教育研究センターでは「農場牧場実習」が開講されますし,篠山市で行われる「実践農学入門」もあります。積極的に参加して,土を耕し,イネや野菜,果物,ウシを育て,食料の生産がどういうものか,自ら学んで下さい。
 また,昨年度から,神戸大学の授業はクオーター制となり,自ら海外に出かけて学ぶことができるようになっています。在学中に語学力を伸ばして,ぜひ海外にも出かけ,多様な文化や生活を体験して下さい。農学部では,フィリピン大学で行う「UPLB実用英語演習」などの英語研修プログラムも準備しています。海外での体験や異文化交流は,きっと君たちの将来に役立つものと思います。

 大学は高校と違って大変自由です。クラブ活動やアルバイトなどに夢中になっていても,卒業に必要な単位を取得すれば,卒業することができます。また,怠けていても誰も注意はしてくれません。すなわち,君たちは4年間自由に過ごすことができます。しかしながら,その責任は自らが取らなくてはなりません。責任を持って,興味を持って,多くのことに果敢に挑戦し,この4年間の間に自分の将来像を描き,高い目標を定め邁進して頂きたいと思います。
 農学部玄関横の学生ロビーには,「あなたの夢」×「神大農力」=「∞」という書が掛かっています。一度,眺めてみて下さい。優秀な成績で入学試験を勝ち抜いてきた君たちには,恐れるものは何一つありません。輝かしい未来は無限大だと信じています。
 また,多くの人と出会うことと思いますが,同じ学科学部だけでなく,他学部などの色々な人たちとも積極的に交流して欲しいと思います。人生をより充実したものにするために基本となるのは,コミュニケーション能力が重要です。人と接することがあまり得意でない人もいるかもしれませんが,まず挨拶から始めて下さい。

 神戸大学のロゴマークには,緑の山と青い海を渡り,大空に羽ばたく2羽の鳥が描かれており,神戸から世界へと羽ばたく君たちの未来を象徴しています。
 今日から君たちは,神戸大学農学部の一員です。君たちはこれから,自らの力で自らの未来を決めることができます。高い目標を掲げるとともに,その目標が達成できるよう,邁進されることを願っています。また,「神戸大学生」としての誇りを持って,責任ある行動をとって下さい。決して軽はずみな行動や法に触れるような行動はしないで下さい。
 私たち農学部教職員一同は,君たちの学生生活がより充実し,心身ともに健康であるよう願っています。

2017年4月4日
神戸大学 農学部長 河端 俊典
TOP